2010年08月08日

木村拓哉の出演ドラマ『月の恋人〜Moon Lovers〜』

木村拓哉、篠原涼子、リン・チーリン、松田翔太、北川景子。木村拓哉がインテリア会社の社長を演じ、主演級が勢揃いした『月の恋人〜Moon Lovers〜』。初回こそ22.4%でしたが、終わってみれば平均視聴率は16.9%。近年の「月9」としては並み、木村拓哉のドラマとしては初めて20%を切ってしまった作品です。

最大の失敗はリン・チーリンを中心に持ってきたことです。学芸会を見ているみたいな内容。外国人ですから日本語をきちんと話せないのは仕方がありません。決して彼女が悪いわけではなく、この設定を作ったプロデューサーの責任だと思います。

しかし、最終回をピークに内容的には後半グッとよくなりました。彼女の出演シーンを極端に減らし(脚本の手直し?)、葉月蓮介(木村拓哉)、二宮真絵美(篠原涼子)、蔡風見(松田翔太)、大貫柚月(北川景子)の恋物語を中心に展開。特にずっと蓮介を想い続けてきた真絵美の描写には胸がしめつけられました。

ラストで見せた木村拓哉とスタッフの意地。惜しい形で終わったラブストーリーの佳作です。

おすすめ度:★★★☆☆

(関連記事)
木村拓哉の出演ドラマ『MR. BRAIN』
北大路欣也の出演ドラマ『華麗なる一族』
松たか子の出演ドラマ『ロングバケーション』
posted by たくぞー at 13:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 俳優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。