2010年04月10日

菅野美穂の出演ドラマ『曲げられない女』

2010年冬クールに同テーマの作品が2本放送されました。曲げられない(日本テレビ)=まっすぐ(フジテレビ)。平均視聴率対決は『曲げられない女』が14.7%、『まっすぐな男』が9.2%。前回、菅野美穂が主演を務めた『キイナ −不可能犯罪捜査官−』が14.6%だったので、固定ファンがそのまま見ていたドラマという感じがします。そして、同クールでは『コード・ブルー 2nd』(16.6%)に次ぐ第2位の視聴率を記録しました。

演出の中心は『ハケンの品格』『anego〔アネゴ〕』の南雲聖一。内容的にはややこれらより落ちる印象です。

話は単純。曲がったことが嫌いな主人公、荻原光(菅野美穂)が、弁護士を目指しながら友情、結婚などを通じて成長していく物語です。

あまり大きな盛り上がりもなく、毎回、同じような展開。その中でも脇役の谷原章介と永作博美との駆け引きは絶妙でした。

安定感のある菅野美穂の演技。憎めないキャラクターがはまった人生ドラマの佳作です。

おすすめ度:★★★☆☆

(関連記事)
菅野美穂の出演ドラマ『キイナ −不可能犯罪捜査官−』
篠原涼子の出演ドラマ『ハケンの品格』
赤西仁の出演ドラマ『anego〔アネゴ〕』
posted by たくぞー at 12:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 女優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/146142733
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。