2010年01月13日

上野樹里の出演ドラマ『のだめカンタービレ』

『のだめカンタービレ』は二ノ宮知子の漫画が原作です。2006年秋クールに放送され、上野樹里、玉木宏共に月9初主演。一般ウケするとは思えない「クラシック」をテーマに扱い、平均視聴率は18.9%を記録。当時の状況を考えれば上出来、いまの二人の活躍から考えれば、そんな程度だったのかという印象です。

映画『スウィングガールズ』の主演を経て、木村拓哉主演の『エンジン』では光る演技を見せていた上野樹里。個人的にはこの2作のイメージがあったので、最初は「のだめ」役に違和感をおぼえました。しかし、このキャラクターこそ、本人にもっとも近かったのでしょう。水を得た魚のように、いきいきとして強烈でした。

また、度々挿入されるアニメ的な演出が苦手でしたが、慣れてくると楽しくなるから不思議です。そして、回が進むにつれ、のだめの千秋に対する繊細な想いが描かれ、上野樹里の演技の幅を感じたものです。

その他、実績十分の竹中直人は当然のこと、玉木宏、瑛太、水川あさみ、小出恵介、吉瀬美智子など、実に魅力的なキャストが揃っていました。

ドラマとしてはかなり異色の存在。主演のみならず、それぞれのキャラクターが輝きを放ち、見ていて楽しい気分にさせてくれる音楽系ドラマの傑作です。

おすすめ度:★★★★★

(関連記事)
玉木宏、上野樹里、映画版『のだめカンタービレ』の興収を予想!!
posted by たくぞー at 13:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 女優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/138178474
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。