2009年06月06日

岡田将生、武井咲『オトメン(乙男)』は面白い?



岡田将生が8月1日からスタートするフジテレビの『オトメン(乙男)』(毎週土夜11時10分〜)にて、連続ドラマ初主演を務めることになりました。以下、主なキャストとスタッフです。

キャスト:岡田将生、夏帆、木村了、瀬戸康史、佐野和真、柳原可奈子、高田延彦、鶴見辰吾、山本未來、武井咲
原作:菅野文『オトメン(乙男)』(白泉社『別冊花とゆめ』連載中)
脚本:野口照夫、栗原鞠記、半澤律子(『赤い糸』)、吹原幸太
プロデュース:関谷正征(『1リットルの涙』『赤い糸』)
演出:谷村政樹(『ハチミツとクローバー』『ライフ』)

岡田将生は高校剣道部で全国制覇を果たす質実剛健の日本男児ながら、少女マンガやスイーツ好きという乙女チックな嗜好を持つ「オトメン」の主人公を演じます。

彼に恋をする役が夏帆。一応、このドラマのヒロインですが、これまで期待されていた割りには伸びがありません。それならば武井咲(たけいえみ)の方が気になります。

『SEVENTEEN』でモデルをやっているだけあってルックスは申し分なし。そして何より大物女優を輩出する天下のオスカープロモーション(上戸彩、米倉涼子、福田沙紀)所属です。まだ15歳。このドラマを経て、大きな飛躍が期待されます。

スタッフは『赤い糸』を手掛けた人物が中心。さらに繊細な描写を得意とする谷村政樹が演出に関わり、作品的にもいいものができそうです。

(関連記事)
溝端淳平の出演ドラマ『赤い糸』
posted by たくぞー at 10:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。