2009年06月05日

玉木宏、手塚治虫『MW-ムウ-』は面白い?



玉木宏が主演を務める映画『MW−ムウ−』が7月4日から公開されます。そして、公開に先駆け、日本テレビにて6月30日(火)夜9時から『MW-ムウ- 第0章 〜悪魔のゲーム〜』が放送されます。



原作は1976年〜1978年において『ビッグコミック』(小学館)にて連載された手塚治虫の『MW』。現代社会の病理を描いたピカレスク(悪党)コミックです。玉木宏はある事件の生き残りで、犯罪に手を染めながら国家に立ち向かう悪のモンスターを演じます。

その他、映画版のキャストが山田孝之、山本裕典、山下リオ、風間トオル、デヴィッド・スターズィック、鶴見慎吾、中村育二、半海一晃、品川徹、石田ゆり子、石橋凌。

ドラマ版は映画版と重なるキャストがいるかと思いますが、明らかにされているのが佐藤建、谷村美月、小出恵介。

監督は両作品共通で岩本仁志。劇場用映画は『明日があるさ THE MOVIE』についで2作目となります。テレビドラマの代表作は『野ブタ。をプロデュース』『たったひとつの恋』『女王の教室』。個人的に演出家としては好きな人物です。

『真夏のオリオン』の公開が6月13日。6〜7月は玉木宏の話題で独占です!!

(関連記事)
玉木宏、北川景子、堂珍嘉邦『真夏のオリオン』は面白い?
玉木宏、上野樹里、映画版『のだめカンタービレ』の興収を予想!!
玉木宏の出演ドラマ『ラブシャッフル』
posted by たくぞー at 15:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。