2008年11月10日

佐々木蔵之介『ギラギラ』、1〜4話の視聴率

佐々木蔵之介主演の『ギラギラ』は、1話の視聴率が12.2%。彼の人気、そして他のキャストの面々からすればいいスタートを切りました。その後、2話11.2%、3話11.8%、4話9.8%と少し落ちつつも固定ファンがついています。

内容的には頑張っているのではないでしょうか。

リストラされた中年のおやじ。若い者にはない経験と粘りがあります。おやじがホストの世界で働くとは無謀な話ですが、彼には普通の人間にはない器の大きさがあります。

そして、ビジュアル的には若いホストやホステスが華やかです。その中でも特に注目は、美波優奈役の芦名星(あしなせい)です。何と言っても天下のホリプロ所属。将来性が違います。若さと適度な艶のバランスがとれ、夜の蝶として輝いています。

おやじの「ギラギラ」は、まだまだ続きます。

(関連記事)
佐藤智仁の出演ドラマ『ギラギラ』
黒谷友香『ハンチョウ〜神南署安積班〜』、第1〜2話の視聴率
芦名星、映画『ジュテーム〜わたしはけもの』


posted by たくぞー at 12:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 俳優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。