2008年11月08日

福山雅治の出演ドラマ『ガリレオ』



『ガリレオ』は東野圭吾の原作『探偵ガリレオ』『予知夢』をもとに、エンターテインメント性を追求したドラマです。平均視聴率は21.9%を叩き出しました。

福山雅治は帝都大学理工学部物理学科の准教授、湯川学を、柴咲コウは新人刑事、内海薫を演じました。二人の息はぴったりです。主題歌は福山雅治のプロデュース曲、『KISSして』。柴咲コウがボーカルを担当し、福山雅治とユニット(KOH+)を組みました。最終的に『ガリレオ』は成功をおさめ、映画『容疑者Xの献身』につながっていきます。そして、ここでも福山雅治は彼女とユニットを組みました。

それにしても本作出演時の柴咲コウはいつになく艶がありました。あくまで推測ですが、二人は付き合っているのではないかと感じたほどです。

知的でクールな湯川学。もしかしたら、柴咲コウだけでも福山雅治に恋をしていたかもしれません。

話は単純明快。得意の物理学を応用し、難事件を解いていきます。しかし、数学系が苦手な知人はこの謎解き描写が眠くなると言っていました。まあ、そういう人もいるでしょう。

二人の「記念碑」的な作品になればコレクションとしての価値が増しますが、現状では何とも言えません。

単純に面白い作品です。

おすすめ度:★★★★☆

(関連記事)
阿部寛の出演ドラマ『新参者』
江口洋介の出演ドラマ『ひとつ屋根の下』
福山雅治『龍馬伝』、大河ドラマの視聴率変遷


posted by たくぞー at 08:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 俳優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。